no title
有名無名問わず、誰かがメディアでした話から別の誰かが一言だけ抜き取って、文脈から切り離してネットで持ち出して、そこから少数派を除いた多くの人がソースの文脈を参照しようとしないまま自己投影に基づいた批判や擁護(つまり妄想)のたたき台にして論争が繰り広げられる現象にまだ名前ないのかな
@utadahikaru たぶん「言葉狩り」って言うんじゃないでしょうか?
@utadahikaru ニュースでも同じですよね そこだけの 言葉だけクローズアップして ターゲットになった人 かわいそうです
@utadahikaru ネットではそれを言う集団をマスゴミ、と言いますね
@utadahikaru 詳しくは自分はよくわかりませんがそういう現象はあるらしいですよ。
@utadahikaru ありますよ。ストローマン論法といいます
@v_shikiyu おお、ストローマン!まさにこれ!ウィキで調べて勉強になりました。
相手の意見の一部を誤解してみせたり、正しく引用することなく歪める、または一部のみを取り上げて誇大に解釈すれば、その意見に反論することは容易になる。この場合、第三者からみれば一見すると反論が妥当であるように思われるため、人々を説得する際に有効なテクニックとして用いられることがある。これは論法としては論点のすり替えにあたる誤謬であり、無意識でおこなっていれば論証上の誤り(非形式的誤謬)となるが、意図的におこなっていればそれは詭弁である。

しばしば、感情に訴える論法やチェリー・ピッキングのような他の誤りとともに用いられる。相手の発言を元の文脈を無視して引用し、本来の意味とは異なる印象を与えるよう提示することをクオート・マイニングと呼ぶが、クオート・マイニングに基づいて批判すればこれもストローマンの一種である。

マスメディアにおいても、対抗意見を充分に取材せず、独自に解釈した反論を両論併記などの形でしばしば報道に取り入れられている。
続きを読む
ストローマン、または藁人形論法という言葉を初めて知ってスッキリした!
@utadahikaru 気にしないのがいい、の一言ですが、本当に大変ですよね。あることないこと勝手に書かれて…。仕方ないじゃ済まされないですよね。もっとみんなが優しく、柔らかくなればいいのに。
なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント