ELL75_yousyohondana20120620_TP_V4
高知県立大学(野嶋佐由美学長)が、永国寺キャンパスの図書館が昨春新設される際、旧館よりも建物が小さいため全ての蔵書を引き継げないとして、約3万8千冊に及ぶ図書や雑誌を焼却処分にしていたことが8月16日までに分かった。中には戦前の郷土関係の本をはじめ、現在は古書店でも入手が難しい絶版本、高値で取引されている本が多数含まれている。焼却せずに活用する方策をなぜ取らなかったのか、議論になりそうだ。

新図書館の狭さ理由
 同大によると、焼却したのは3万8132冊(単行本や新書などの図書2万5432冊、雑誌1万2700冊)。2014~16年度中に断続的に13回に分けて、業者に委託して高知市の清掃工場に運び込み、司書らが立ち会う下で焼却したという。

https://www.kochinews.co.jp/sp/article/207853
@usa_hakase これはない!あってはならない!
いよいよ日本は駄目になってきたな!
これさ、よっぽど手続きとかに手間やら金やらがかかるとかだったんじゃないかな
焼かざるを得なかったという気がしてならない twitter.com/usa_hakase/sta…
@usa_hakase 立ち会ったという司書さん、内容的にやってること同意の上なんだろか~
@usa_hakase どこの大学も、本の管理はしっかりと考えないと。頭の痛い問題ですね😖
@usa_hakase 「あほくさ」 これに尽きる。
新館に移した方が明らかにデメリット大きいんですがそれは……。何の為の大学なの?
これが大学のやる事かよぉっ!!
@usa_hakase @kaokou11 経営効率第一だと、必然的にこういうことが起こる。国や自治体が、教育や文化を軽視して、経済効率のみに走るなら、早晩、力を失い、道に迷うことになる。
日本は今瀬戸際!
大学が焚書。新設の図書館が小さいのも「どういう事?」。
確かに廃棄処分ってあるけどね。

だからさぁ、金ない、人ない、場所ないで、燃やすくらいなら廃棄処分リスト作って、オタクな人にあげようよ。 twitter.com/usa_hakase/sta…
本を焼くくらいなら、古本屋に売ってくれよ~~!!!
貴重本とかの入手、マジ大変なんだから!!! twitter.com/usa_hakase/sta…
本は紙の本であるから価値がある。図書館が本を焼いて処分したなんて…魔女狩りに匹敵するくらいの愚かな行為だし、本に対するリスペクトを一番知っている処だと信じていたのに、これは書籍に対する重大な裏切行為、愚行だ。 twitter.com/usa_hakase/sta…
なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント