nihonchizu
1: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:07:07.701 ID:WpUhuUa60
戦前くらいまでは方言の違いとか外国語並に差が激しくて会話が成立しなかったらしい

2: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:08:10.552 ID:mKfY2SIH0
そぎゃんこつぁなかっつぇ

4: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:14:44.870 ID:WpUhuUa60
>>2
大河ドラマ「西郷どん」の方言のきつさと
地域によってはあまりにきつすぎて字幕対応してしまったのとか見ていると
本当にそうだった気がするけど、同じ日本人が外国人同然って感覚がありえないんだが

5: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:17:17.110 ID:AhKIsd670
地域を治めている統治者の性格で、その場所の過ごしやすやはかなり違ったようだな

引用元: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1534849627/

6: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:17:41.669 ID:WpUhuUa60
>>5
ってことは日本の中に別の国がいっぱいあったイメージでおk?

10: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:20:18.816 ID:AhKIsd670
>>6
おそらくな。脱藩したら死刑とかあったし、別の国みたいなもんだろ。

15: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:21:47.623 ID:WpUhuUa60
>>10
それは俺も思った
箱根の関所に観光に行ったことあるけど、関所の構造が完全に国境の入国審査そのものでびっくりした記憶がある
日本は島国で陸の国境がないはずなのに似てるということは、あそこが国境線だったんだなって

7: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:17:45.171 ID://saDHiRM
北海道なんて今だに「内地」って呼ぶしな

8: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:18:30.562 ID:WpUhuUa60
>>7
内地って何それ
どういう意味?

13: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:21:22.109 ID://saDHiRM
>>8
内地(ないち)
大日本帝国憲法下の日本において、外地に対する日本の本土をあらわした呼び方。→本項で詳述。戦後は北海道や沖縄に対して、他の日本列島を指す時にも使われる。
ウィキペディアより引用

18: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:23:29.640 ID:WpUhuUa60
>>13
マジかよ北海道は植民地だったのかよ
根本は戦前の満州と変わらないってこと?
確かにいったことあるけどあそこだけは日本らしさが皆無の地域だったな自然とか人間の感じとか街並みが

9: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:19:49.611 ID:fIt8+yh/0
そりゃ今よりはずっと隔たりがあっただろうなー

12: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:20:54.952 ID:WpUhuUa60
>>9
とは思うけどリアリティがつかない
日本人が韓国に行って感じる外国感並のギャップがあるんだとしたらそれでも驚く

14: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:21:38.348 ID:pAx28BlOa
外国人相手より地方人と別の地方人の方が話が通じなくてヤバかったって以前ヒストリアでやってた
だから標準語を教える「学校」を速攻で整備したんだと

19: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:24:08.439 ID:WpUhuUa60
>>14
なるほど!
学校教育のきっかけってそこだったのか。日本の学校はいわば「日本人工場」だったんだな

45: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:36:24.507 ID:pAx28BlOa
>>19
そうそれ
日本人は何故かやたらと英語にコンプレックス抱いてるけど
1億2000万の国民が自国語で意思疎通し合えるのってそれだけで実は凄い事なのよ
識字率ほぼ100%とかあまりの教育水準の高さに進駐軍も驚いたっていうね

51: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:48:03.370 ID:WpUhuUa60
>>45
なるほど
識字率が高いと、方言があっても文字を見れば言語の壁ないからか

39: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:32:11.992 ID:YAwDisAI0
そりゃそうだろ 
今のジジババの言葉ですら結構わからんしそれでも江戸明治に比べたら薄まってるだろうし 
標準語圏に住んでたらわからんかもしれんが

41: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:34:00.132 ID:WpUhuUa60
>>39 
確かに青森の婆ちゃんの言ってることなにひとつわかんなかったわ 
大正生まれだから江戸明治よりはましだろうが

17: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:22:59.695 ID://saDHiRM
江戸時代の話で言えば、藩ってのは国だよ
もともと国だったものを統治後に土地を再分配して、反逆しないように管理してた訳で
藩の人は藩のもの

21: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:24:42.285 ID:WpUhuUa60
>>17
つまりアメリカ合衆国の州やEUみたいに
1つの域内に無数の小国があったってこと?

22: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:25:00.257 ID:mKfY2SIH0
もし「雄藩連合」になってたら「日本連邦」になってたのかしら

29: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:27:45.972 ID:dSIywdeQa
>>22
蝦夷共和国でぐぐれ
大河ドラマ新撰組でやってた土方歳三が五稜郭につくった政府な

アメリカから牛を輸入して牧畜や近代化で豊かにしようとか目論んで、日本で最初の選挙もやっていた

たぶん雄藩連合はアメリカみたいな国にしたはず

30: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:28:18.875 ID:WpUhuUa60
>>22
それ面白いな
同じ日本なのに別の国みたいなのがあちこちにあったらカオスになりそう

24: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:25:31.620 ID:h11jN0T2K
(´・ω・`) 沖縄は外国だったよね

31: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:29:03.035 ID:WpUhuUa60
>>24
それはわかる
琉球王朝
あと北海道はアイヌ
この2都道府県だけは後から日本に参入した

けど本土は全部本土だと思っていたからそれが外国同然というのはショックだな

25: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:25:51.889 ID:F416aCep0
外人はねーよ。外人はけとうって言って区別してた。あくまで領主が違うだけで日本人は日本人だわ。

32: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:29:39.926 ID:WpUhuUa60
>>25
本当にそう?
なら安心できるけど
同じ日本人同士が外国人並に言語が通じなくて
違和感があったってのがすごい不思議

26: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:26:09.593 ID:un0fke2Nr
川渡れば街の雰囲気変わるもんな

28: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:27:40.296 ID:mKfY2SIH0
>>26
それ違

34: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:30:15.450 ID:F416aCep0
>>26
川ごとに変わるようになったのは電車発達してから。宅地開発のエリア区切ったから。

36: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:31:03.029 ID:N93su93J0
というか
そういうのはどこの国もそうだったんじゃね?
そもそも国民て概念がそんな浸透してなかった時期はあったわけだし

40: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:33:20.809 ID:WpUhuUa60
>>36
それも思うわ
アメリカってイギリス人が作った国だから英語話すし外見上の区別もつかないけど
イギリス人とアメリカ人に同じ意識があるとは到底思えないし、実際米英両国の溝は日韓よりも広いのが不思議でならない
元は同じ国民がどうやって外国になるのか、外国がどうやって同じ国になるのかは超気になる

46: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:38:36.244 ID:N93su93J0
>>40
そら、アメリカとイギリスは
アメリカ側がイギリス相手に革命起こして
全力で戦って勝って出来た国だから
明確に一回、全力で殴りあってんだから
しかもわりと最近に
溝自体はあって当たり前よ

53: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:50:14.983 ID:WpUhuUa60
>>46
同じ言語、同じ経済大国で民主主義だから北朝鮮と韓国みたいな溝もない
なのに外国人意識なのが不思議だわ
だって独立戦争した世代はもうみんな生きてないのに

56: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:54:13.661 ID:N93su93J0
>>53
うーん、あの国はイギリス相手に勝ったことに誇りを持ってる
あの国の独立宣言やら、憲法にはそれを踏まえた上での
記述がちょいちょいある
国の根っこの部分、根幹をなす部分の一つなんだよ
変な話、日本がいつまで経っても第2次大戦を忘れないのと似ている
方向性は全然違うが

42: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:34:06.718 ID:YFTxCfY90
学校で「国語」をやり始めて「自分達は日本人なんだ」って意識を植え付けたとか

43: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:34:43.628 ID:WpUhuUa60
>>42
じゃあもし学校がなかったら
東京と大阪の祖語は日本人と韓国人くらいあったってこと?

50: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:46:05.198 ID:WpUhuUa60
>>42
じゃもし学校なかったら東京と大阪は外国人にみえるのかな

52: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:50:01.777 ID:oxbMBx33a
宇宙人が襲来したら俺達は地球人として統一されて日本で区切ってたとか信じられなくなる

54: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:51:12.819 ID:WpUhuUa60
>>52
宇宙人レベルの話に引き上げなくても、欧米からみたら日本人と韓国人は同じにみえるかもな

55: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:53:32.770 ID:dSIywdeQa
長崎県なんか東京より平壌の方が近い
なのに北朝鮮に親近感ある人が一切いないのはよく考えたらすごい
海で分かれてるのは朝鮮半島も日本本土も同じなのに

64: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 21:02:27.669 ID:WpUhuUa60
>>55
ググったらガチだな
あれ程遠いのに同一意識があって、韓国も中国も近いのにアジア感はないのがすごい

57: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:55:55.262 ID:YAwDisAI0
言語の話なら韓国とは語族レベルで違うからそこまで近くない
一方沖縄は外国語のようでも明確に日本語族に含まれる

58: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 20:58:42.660 ID:dSIywdeQa
>>57
沖縄島まで行かなくても
東京都内にある八丈島は八丈語を話す外国語圏なんだが

67: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 21:06:30.256 ID:WpUhuUa60
>>58
ググった
https://www.youtube.com/watch?v=WH9ucaSQRpE


まったくわかんねーわアフリカ語みたいな感じ

65: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 21:04:06.607 ID:YAwDisAI0
外国の話だと北ドイツ語は南ドイツ語よりオランダ語に近いとかあるね

69: なるほどな名無しさん 2018/08/21(火) 21:07:55.011 ID:WpUhuUa60
>>65
そうそう
日本以外の国は、隣接する外国と言葉が同じだったり近かったり文化が一緒だったり影響受けてたりするもん
そういうのが日本にはなくて、でも日本人なら日本国内は全部一緒(北海道と沖縄県以外)だから
日本ってすごいって思ってた



    • 1: なるほどな名無しさん 2018年09月04日 02:17 ID:slDSVhjC0
      他の県に行くことを、「旅に行く」って言ってたわ。
      うちのひいばあちゃんたちとか田舎の年寄り。
      出稼ぎに他県に行く人のこと言ってたんだと思う。

    • 2: なるほどな名無しさん 2018年09月04日 02:24 ID:FLuGRcdX0
      日本と同時期に統一したドイツやイタリアも領邦国家が乱立してた。
      ドイツでは神聖ローマ皇帝、イタリアならローマ教皇が征夷大将軍みたいなポジション。
      英仏なんかは早くに地方の諸侯処理して役人送り込んでたんだよね。

    • 3: なるほどな名無しさん 2018年09月04日 05:26 ID:oCF8aCod0
      東海道中膝栗毛に見られる物見遊山、富山の薬売りのような行商、古くは防人が酷い場合には東国から遠く九州へと動員。現代よりは他地域の人間と溝があったかもしれんが、本当の異人と比較になるのか? 方言がきつくなったのには、幕藩体制下で人の流動性が以前より制限され停滞したという事があると思う。とはいっても田舎から町へ町から都市へと出稼ぎのような人の流れがあって、その逆は少なかったから、人員を送り出す一方の田舎の言葉が都市部より方言きつくなっただろうとは憶測する。
      あと独伊の領邦国家群を藩と比べる向きあるけど、あちらは国王の肩書きでなくても各領邦に主権があって完全に同一視できる? 同様に、30年戦争以降領邦が自立した神聖ローマ帝国皇帝、叙任権闘争以降俗世権力に押され気味だったローマ教皇と比べるのも微妙。もし、そうなら例えばチェーザレ・ボルジアの悲惨な末路はなかったよね。
      ついでに仏は王権の伸張過程で封建領主の独自性は削がれたけど、臣民ならぬ国民が誕生したのは仏革命以降と言われてるし、近代化による均質化した国民の生成の事情は時期こそ違えどどこも同じでは。(なお、仏はアレマン、オック、ブルトン等の仏語派生でないガチの少数言語をそれなりに抱えてた)

なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント