bde3cdb61ad01481161a808fba606863_s
昔、「おしん」って朝ドラが記録的大ヒットしたけれど、伊東四朗の父親役や泉ピン子の母親役に「これをおしんちゃんに食べさせて」と米が送られてきたり「あなたは子供に厳しすぎる」とか説教しに来た人が居たり「現実と創作の区別がつかない人」という現象はその時代から居たんだなあと思う。
いまの時代、おしんを放送したら、「児童労働だ。児童虐待だ。そういうものを美化している。けしからぬ」と言われそうな気がする。
@kanenooto7248 そういう人たちは本にも同様の反応をするか気になりますね。
フィクション、ノンフィクション小説が見分けきれないとか
@takami301 「小説読んで感動したって…しょせん作り話でしょ?」
と言う人は実在するらしいです(^_^;)。
@kanenooto7248 @yamashita99 アニメ「小公女セーラ」でも意地悪なラビニアやミンチン院長役の声優に非難の手紙(中にはカミソリ入りも)が多数届いたとか。
@doram123 @eizenstppp @kanenooto7248 @yamashita99 ドラマでもありますよね。
「愛という名のもとに」で中野英雄さん演じるチョロをいじめてた上司役の人は、電車の中で視聴者に「お前のせいでチョロが死んだんだ!」って怒鳴られたとか。
@kanenooto7248 映画になる前のテレビ版寅さんは、最終回で亡くなるんだけど、テレビ局には「寅さんを殺しやがって!これから若い衆を行かせるからな!」というその筋からの電話が殺到したとか(その反響をみて映画製作がきまった)
twitter.com/kanenooto7248/…
@kanenooto7248 東京ラブストーリーの敵役の女優さんは歩いてたら罵声を浴びせられたり石を投げられたとかで
役を受けなければよかったと後悔するくらい酷かったらしい。

ほんとに一定数そういうバカは存在する。( ・ω・)…
@kanenooto7248 @ogatakei1192 手塚治虫がブラックジャックを描いたとき、東京大学医学部の学生が「デタラメを描くな」と怒鳴り込んで来て「君は東大生のくせに、漫画と現実の区別もつかないのか」と説教したという逸話を思い出しました。
@fuchu_keyakikko @eizenstppp @kanenooto7248 @yamashita99 悪役憎まれ役は子供に嫌われてナンボってフォイの中の人は言ってたけどええ年こいた大人に後ろ指さされるのはどうかね……。酷いケースだと多くのファンの前で土下座までさせられたって聞くし……
@mon_emon @takami301 差別だなんだと騒いで規制厳しくする連中よりはマシじゃないかと思ってしまう悲しみ
なにがすげえかって言うと人権規制賛成派は「普通の人は創作と現実をすぐに混同するから配慮せよ」とか言ってくることで「いや、それ、異常だから」と言わねばならんよね。
「明らかに役と役者を混同した異常な行動」なんだけど、それを「そのとおりだ。それが普通だ。だから表現規制しろ」とかいい出されて、「いや、普通じゃねえから……」と徒労感。
このツィートを「俺たちオタクは善良だ」と言ってるように読む人権規制推進の人、もしかして文章を正確に読めないのかもしれない。
@doram123 @eizenstppp @kanenooto7248 @yamashita99 大人になってフィクションとノンフィクションの区別がつかない人は痛いですね。
なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント