315dcf033e94885085a5434fce44a1f9_s
ユダヤ人家庭の出だったが見た目が青い目金髪だったためナチスの捕虜収容所から脱出に成功し、ナチス占領下のフランスから数百人のユダヤ人児童を「国境でサッカーをしてたらボールがスイス側に出てしまったー(棒」などの珍作戦で国外に脱出させたレジスタンスが108歳で死去 bbc.co.uk/news/world-eur…
このレジスタンスが仕掛けた“子どもたちがボールを追っかけているうちに国境出ちゃいました作戦”では、きちんと事前に子どもたちに走り込みの特訓をしていたが、それでもこんなゆるい手口が通用したのは、決行当時はスイスとの国境の警備がまだイタリア軍だったからだそうだ。
timesofisrael.com/french-hero-wh…
ナチス支配下のフランスからユダヤ人児童をスイスに逃がし続けた大胆すぎるレジスタンス、ジョルジュ・ロワンジェがとった手口の例:子供たち全員に喪服を着せる→葬儀に行ってきますというていで国境ギリギリにある墓地まで堂々と行進→墓地で墓掘り人夫が使っているハシゴを国境の壁にかけて、それっ!
外出したら問答無用の即逮捕で収容所送り、というほど事態が悪化してなくてもどこに密告者の目があるかわからないような状況だと「まさか喪服や運動着のような揃いの身なりで着の身着のまま一斉に海外逃亡するはずがない」という思い込みを突くのは、一見無茶苦茶に見えても実は案外有効な手なのかも。
邦訳が出ているかどうかわからないが、生前に『希望の国境』という回想録も出しているそうだ。twitter.com/Fondation_Shoa…
@oekakimaestro 明けましておめでとうなのに悲し気かな第二次世界大戦の生き証人の死。(T-T)
@touketsu100 @oekakimaestro いや、訃報を伝えることが出来るのも平和ならでは。それどころじゃない状態ではない事を祝いましょう。
@oekakimaestro カッコいいレジスタンスですね。英雄です。訃報とは残念ですが、それでもこの人を知ることができたことはうれしく思います
@oekakimaestro @suuzanantonko チベットはこのようなこともできない地獄なのか。
@hnakajima01 @oekakimaestro @suuzanantonko 技術の進歩と相まって共産党の監視の厳しさはナチスの比ではありませんから…国境線がヒマラヤ山脈という事もありますし。
ジョルジュ・ロワンジェの奇天烈すぎる作戦が成功していたのには実は裏があり、ある日ライフルを持ったイタリア軍兵士に連行されて士官に入出国記録の調べを突きつけられたが、俺は賛成だと告げられ、密かに目こぼしされていたことを知ったという。1943年9月に降伏で撤退。
informazionecorretta.com/main.php?media…
だとすれば、目こぼししている部隊に利敵行為だの職務怠慢だののしわ寄せが行って万が一にもクビのすげ替えと警備強化が行われないようにするには、こんなん予測しろというほうが無理ゲーというレベルに突拍子もない手口を使うことが最善の策だったのかも。
こんな人がいたなんて知らなかった。
あの世ですぐ杉原千畝とお友だちになれそう。

それにしても大胆でクレバー。
140字で分かる映画化できそうな人生。 twitter.com/oekakimaestro/…
なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント