no title
「朝眠いのは部屋の二酸化炭素濃度が寝ている間に高くなるからではないか」という仮説のもとにCO₂センサ買ってログとってみたところ、部屋のCO₂濃度はきわめて安定しており、(朝眠いのは朝だからなのでは…?)という推測が得られた。 pic.twitter.com/TM9fyC3kQa
@nozma 二酸化炭素濃度に差がないってことは、風が通って寒いんじゃないですか??
@nozma 室内ではなく血中の濃度をトレースしてはいかがでしょうか。
@nozma 通りすがりのものです 二酸化炭素は室内環境の汚染度の目安に使われますが 二酸化炭素そのものは人体に無害なので(炭酸飲料というものがあるくらいで)計測するのでしたら酸素濃度の方ではないかと 貴重な観測データをありがとうございます
@nefer_ty @nozma 通りすがりですが、「二酸化炭素そのものは人体に無害」というのは、ちょっと違うと思います。rielloburners.co.jp/measuring/coとco2濃度の人体への危険度に関して/ 物質としては、人体に存在するものですが、濃度が問題で、吸気濃度については、高濃度になると問題です。
@bluemonkshood @nozma 私が習った範囲では 「人間がたくさん居たり 室内の酸素を使って排気まで室内に吐き出すストーブを使っていると 二酸化炭素濃度が上がってくると酸素が減ってくるので 二酸化炭素濃度を基準に換気回数を決定する」と聞きました じゃあなぜ酸素濃度を基準にしないのか知りませんか??
うるせえ!
これだから理系は!

眠いのは二酸化炭素が悪いんだよ!
二酸化炭素が悪いから二度寝すんだよ!

俺は悪くねえ!
二度寝する! twitter.com/nozma/status/1…
朝眠いのは朝だから!すごい名言!!!じゃあ昼眠い場合はどうすれば twitter.com/nozma/status/1…
なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント