何だかんだ入試は「筆記試験のみ」が1番貧困層に優しいんだよな。何故なら18歳程度の人間の面接で見える個性なんて結局は「如何に金を注ぎ込まれキラキラした経験を重ねたか?」でしかないからな。当然だけど、貧乏人ほど面接で評価が高くなる習い事/ボランティア/留学みたいな経験は積み難いわけでな
@rei10830349 いや、これそうですよ。

娘がAO入試専門予備校でバイトしてますが、センター試験逃れの金持ち家庭が顧客の殆どであると。みなさん、金かけて「箔」つけてますわ。
まあ、大学の方も、そういう学生を歓迎してるみたいなんですけどね。
でも国公立までなーと思います。

但し帰国子女などへの配慮は必要
@rei10830349 @fujii_mahiru これは完全に同意します。「如何に金を注ぎ込まれキラキラした経験を重ねたか?」大体新卒の採用で注目されるのはそういう「注ぎ込まれた金によるキラキラ経験」でしかないため、そういうのって不公平でしかないです。お金かけてもらってキラキラ経験してるのが光って見えるなら見る目がおかしいです。
@rei10830349 更に言えばマークシート式最強。人類が手に入れた究極の叡智を捨てるなんてとんでもない!
@rei10830349 そしてその筆記試験さえも塾とか家庭教師とかで底上げはできるし、文化資本十分で鍛えられた子の方が吸収率高いし、結局何をしても金持ち優位w
@rei10830349 @fujii_mahiru 非常に簡単な話で、例えば「自分の生活だけで精一杯だ!」という人と「いっぱいお金貰ってて余裕で家買えるわ」という人がいたとしましょう。そうなるとどちらの人のほうがキラキラ経験を積めるでしょうか?そう、企業が教えているのもそのいっぱいお金を貰っててキラキラ経験をしてる人の方なのです。
@rei10830349 私は大学入試はAO入試でしたが、実家が貧乏で高校時代ずっとバイトして自分の学費を稼いでいたことや、入試の受験料や遠征費用なども自分のバイト代から出していることなどを面接で語って合格しました。入学後、返済不要の給費奨学金も貰えて有難かったです。でも、仰ることはわかります。
@rei10830349 「そうまでしてでも学びたい」「そうまでしてでもこの分野の研究がしたい」「親は大学なんて行くなと反対してるけど、私は絶対に行きたい、なぜなら…」というのを泣きそうな勢いで熱弁して、面接官の方が、うん、うん、と聴いてくれたのを今でも覚えています。
@hanatomi5510 @rei10830349 横からスミマセン、私も、AOが金持ち向きという印象ありません。大学は、けしてキラキラ体験の多い学生が欲しいわけではないと思います。それで受かる大学とは、それで騙される大学とも思えます。AOが見ようとしている個性とは、お金で作れるようなものではないと思います。
@hanatomi5510 @rei10830349 AOは、むしろ、お金が無かったからこその体験、お金が無くてもできた経験、お金がなかったために得た知識や克服のための工夫、なども活かせるように感じるのです。
やはり学力の方が、向上に、お金があった方が有利な側面しか私には見出せず… なんですが、いかがでしょうか。
@aswT3IMCacbPJ0W @rei10830349 そうですね。私の場合、塾とか一度も行ったことがなく(行かせてもらえなかったし、バイトで時間もなかった)受験専用の勉強はできず、高校の授業と自習のみだったので、その意味ではAO入試があって助かりました。人によって違うとは思いますが、AOだから貧乏でも合格できた面も確かにありました。
@rei10830349 私の家は貧困層で受験代もギリギリ出したような家でしたが、AO入試はきちんと見てくれていますよ。公立に受かりましたし、人間性はお金だけでは磨けないと思います。
@rei10830349 その通り。方法さえ間違えなければ1年でそれまでの12年間をひっくり返すことができるし。
@rei10830349 大学も金のある生徒が欲しいでしょうよ
いや本当これなんだよ
ペーパー試験は不公平などない
完全な公平なんだよ
顔も思想もコミュ力もなにも左右されない完全な水平が保たれてる

自分自身と戦えばいいだけなので
この世の闘いの中でもっとも楽なんですよ。それが高校生にはわからんのです。 twitter.com/rei10830349/st…
でも歴史を顧みると、このような機会均等を図る(ことで貴族勢力の抑圧と皇帝専制の強化を目指す)ために導入された科挙が、結局は上流階級による権力の独占を打破できなかったのだから、貧乏人が報われるためには古代アテネみたいな抽選制しかないのかなあと思う。 twitter.com/rei10830349/st…
これ本当そうだなぁと納得。そんなもので図れる個性を見て一体何をしたいのだろうねぇ。
お金を使ってスキルを身に着けたり経験を積めるのは良いことだと思うけれど、自分で考えてるように見えて、結局、経験を積んだ先の何かに影響されて流されてるだけってことも多い。それは学びでも個性でもない。 twitter.com/rei10830349/st…
ちゃんとした裕福な家庭で、真っ直ぐ育った人間って、朗らかでオープンマインドで、魅力的に見えるんですよ。貧乏育ちでひがみっぽいのは、面接で不利。 twitter.com/rei10830349/st…
確かに一理あるかもしれない。

あまりに貧乏で若者とは思えない苦労体験とかは有り得るかもしれないけど、周りにいる人間を見ても富裕層の方が素晴らしい人が多いのも事実だと思う。

漫画等によくある貧乏でも人としては~的な発想は素敵だけど、漫画の世界と現実は違いますからね。 twitter.com/rei10830349/st…
就職して家を出るまでは親の財力と許容範囲=子の世界の広さと言ってしまっても過言じゃなしよな。
進路は勿論、友好家系、部活も、習い事もバイトもボランティアも留学も親の理解の範囲内を超えることはできない。
親を軽々と超えていく子も親が「子が自分を超えていくこと」に理解を示してるからだ。 twitter.com/rei10830349/st…
なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント