no title
神楽岡公園のキツネの巣のその後。保健所に相談した結果がこれ。強制力をもたない自分ができることはここまで。結局、すぐ近くで子供が水遊びしており、身の毛もよだつ光景。大人は写真を撮りたいだけで、子供の危険を排除するという大人の責任を全く果たしていないのが悲しい(N)。 pic.twitter.com/0UAueaPnos
キツネに近づかなければいいってものではありません。お池にキツネの排泄物が入ってるでしょうから...ここに虫卵が含まれていたら...。
@parasitology_as 感染した肝臓や脳の写真見せてもダメなのでしょうねΣ(゚д゚lll)
@ichiconiko そうなんですよー、キツネよりおもしろいものが世界にはあふれているのにね。
@parasitology_as @manga4141 「実質治療法が無く、10年くらいして忘れたころに発症して死ぬ」って看板に書き足す必要があると思います。
このツィの意味が判らない方のために。北海道の狐の糞にはエキノコックスという寄生虫の卵が含まれており水を汚染しています。摂取すると幼虫が肝臓やその他臓器に悪性のガンのように育ち10年後くらいに得てして手遅れで発見されます。 twitter.com/parasitology_a…
@parasitology_as 林立する三脚は、キツネを撮りに来る人の場所取りですか?
危険性を呼びかけたい親子連れはそこには近寄らなさそうですよね。
怖いです。
@Raichi_sg そうなんです、大人が先頭に立ってキツネに接近している始末です。見知らぬ大人に「ここで遊んじゃだめだよ」って言われても、子供たちには効果がないと思いますし...こうなったら、親御さんが子供たちを守るしかないです。
この問題のマズイ点は結果的にカメラマンに便宜を与え、公園内の占拠を許可したこと。大人が集まれば子供も集まる。8月の子狐の巣立ちの日までこのままかと思うとぞっとする。強制力のある行政が毅然とした態度がとれなければ、都市のキツネの管理に関して悪しき前例になるだけだと思う(N)。
@parasitology_as 北海道はエキノコックスに関して、教育がいきとどいているいというイメージがあったのですが((((°А°”)))))))
@parasitology_as キツネの巣の近くの池が危険で水遊びできないということ自体が、知られていないと思います。
@parasitology_as @Procyon00018 私の子供の頃は狐には近づくな、と口を酸っぱくして教えられましたがねぇ。
川も気をつけろと。
知らないんでしょうけど、そもそも野生動物には近づくな、と子供達には教えなければ。
@pokotatsu5656 @parasitology_as ファンタジーがすぎて野性動物との距離の置き方がやばくなってるね。保健所や獣医師会が連携して正しい知識を啓発することが大切なんだけどなかなか認知されないよね😣
@parasitology_as これで数年後にエキノコックスの集団発症事例がなったら、無責任なキツネ狩りやウサギ狩りに発展しないとよいのですが。
この旭川市の対応記録が潜伏期間中に廃棄されたり、忘れられないことを切に祈ります…。
@parasitology_as @slowlykei 正直、道外育ちには全く危険に見えないです。表示も曖昧な表現ですし。
「危険!エキノコックス疾患になる恐れがあるので近づいたり水にはいらないで下さい」くらいの注意書きにした方が良くないですか?
遊ぶな寄生虫感染で死ぬぞ
と書かないとわからんよなあ twitter.com/parasitology_a…
@parasitology_as 三脚やカバン、靴に虫卵を含む土が着く可能性、十分にありますが、写真を撮っている人は「自分は関係ない」と思ってそう。

エキノコックスの治療法
患部の摘出。除去できない場合、死亡率は5年で70%、10年で94%に達する。
@parasitology_as ブラックジャック 「ディンゴ 」 ここでは突然変異種のお話ではあるが、エキノコックスの恐ろしさの一端は垣間見えると思います。 pic.twitter.com/RLQ90JN3G8
@parasitology_as 多くの人は、たとえ注意書きがあったとしても「自分(家族)は大丈夫」という、根拠のない自信に満ち溢れている。
@parasitology_as 賛否はあると思いますが、鳥獣保護法で保護されたキタキツネと人間の真の共存を考えるならば、都市部においては例外的な駆除を検討するより、例外的な駆虫剤の使用による無害化を検討するべきでは?と思いますがどうでしょうね?

town.niseko.lg.jp/kurashi/kenko_…

pref.hokkaido.lg.jp/hf/kse/nik/eki…
@AnimalManabu 野生のキツネに駆虫薬をあげてもすぐにエキノコックスに再感染するので、子供が集まる公共の場に営巣したキツネは公衆衛生の観点から駆除するしかありません。むしろ動物写真家の方々から今回の非常識な人達を批判していただけませんか。公園を占拠する行為は法律にも抵触すると思います(N)。
@parasitology_as しかし、キツネがいるのは公園だけではないですし、エキノコックスのみが危険なのではありません。なによりも駆除とは命を奪う事です。そこに例外もへったくれもありません。人間が自らのために駆除を繰り返す事で生態系バランスはどんどん崩れています。
@parasitology_as @AnimalManabu 公衆衛生を問うならば尚更駆除するべきではありません。
公衆衛生とは決して人のみでなせるものではないからです。

今この瞬間も、多くの生き物たちの連なりに支えられているのです。

そもそも、生き物を人間が安易に駆除していいなんて思う事自体が驕りでしかありません。
@parasitology_as @motoken_tw 道民としてこれはダメだわ!
危険すぎる。
キツネの巣の近くで水遊び・・・。
自分だったら100%行かない。
中学の宿泊研修の山歩きでエキノコックスの恐ろしさを教わりました。
川の水から感染する可能性も。
潜伏期間が5〜20年というのも怖い。 twitter.com/parasitology_a…
巣立ちが終わるまで閉鎖して撮影禁止しろよぉ。というか、たぶん保健所の上層部とかが狐の病原菌の怖さわかってないんだよ。撮影してる人たちも、軽く考えてるんだろうな。オイラはキタキツネは見た目可愛いけれど絶対近づくなって、見つけたらその生活圏で遊んではいけないっていわれてた twitter.com/parasitology_a…
なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント