no title
これほんとに素晴らしいニュース。常識を疑う精神と、「マークつけたセミを放して後日また捕まえる」というめちゃ地道な行動力。

セミ成虫の寿命1週間は俗説! 1カ月生存「証明」 岡山の高3 学会で最優秀賞 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-…
調査手法は、捕まえたセミの羽に油性ペンで番号をマーキングして放し、後日、再捕獲を試みるというもの。植松さんは2016年の7月中旬から9月中旬にかけて、笠岡市内の住宅地や雑木林など4カ所でほぼ毎日、この調査を繰り返し、アブラゼミ、ツクツクボウシ、クマゼミなど計863匹にマーキング。15匹を再捕獲し、4匹を再再捕獲した。

 植松さんは「なかなか再捕獲できず、調査の効率は非常に悪かった」と笑うが、調査の結果、アブラゼミ、ツクツクボウシ、クマゼミの3種で10日以上の生存を確認。最長生存確認記録はアブラゼミが32日間、ツクツクボウシが26日間、クマゼミが15日間だった。
続きを読む
@2gta9 これ!大発見じゃないですか!

蝉イコール1週間の命みたいな比喩的な表現が使えなくなる!??
@2gta9 常識を疑う精神…ってヒデエ評価だと思ったら、「俗説を疑う」の意味ね?びっくりしたw
@atmkuroda @2gta9 私もえげつない手法で調査したのかと思いました(笑)
@2gta9 「自分の疑問のためにただひたすらセミを探して捕獲する日々を送り その努力が報われて色々書き替えられてニュースにもなりました」って

死ぬまで語れるスゴくいい思い出
@2gta9 そこら辺の大学生よりすごいですよね。世間の常識を一つひっくり返した。
@2gta9 @nabetora164 素晴らしすぎる。
夏に死骸が少なすぎるとか着目点と仮説にセンスが光る。
@2gta9 精神性がいいですね。
将棋の棋士いわく、AIはこれまでになかった打ち方を教えてくれたといってましたから、人間の得た知識については、穴凹がいっぱいあるはずなのは間違いないと思います。僕らは穴凹だらけなんですよ、きっと。
@2gta9 ぞっとしました。いままで全く疑ってなかった…!
学者さんになるにはこういう精神が必要不可欠!!最高です。
@2gta9 実証主義が現代社会を作ったと言っても過言ではありません。

彼は、現代社会の鑑です。

とは言え、昆虫学者の皆様は、俗説を放置していたと言う事だろうか?
四六時中コスパがどうした、とか言ってる頭が良いフリした大人たちが読むべきニュース twitter.com/2gta9/status/1…
すげぇ…

ただ、「7日目の蝉」っていう創作物ににもってこいのワードが使えなくなるね…(;・∀・) twitter.com/2gta9/status/1…
なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント