no title
シャープだけでなく、外資に買収された日本企業が再生しているのを見ると結局日本の大企業で一番ダメなのは、現場ではなく、経営者層=経団連で遊んでいる連中だということがよくわかる。 / “鴻海傘下シャープが誰も予想しなかった「高速黒字化」を実現した理由 | イノベー…” htn.to/3HCSTBBa16
@weekly_utaran 今も昔も、下士官、兵は優秀。将官は無能。
しかし、大和朝廷から明治までは、日本は基本、将官、リーダーは世界的にも遜色無い。なぜ昭和から無能になったのか?
@hu1_dp231 優秀な人は若者だけを死地に追いやるのはいかんとばかりに戦地に赴いた。
後ろから眺めていた生き残りが戦後の日本を牛耳った。
@weekly_utaran 責任を取らないからでしょうね。上層部が。
@weekly_utaran うーん、この記事見ても良く分からない。

多分、意思決定と合議の階層を減らして、スピードUPしたのかな。

日本人は、不完全な情報を元に判断するのは苦手で、完全なる情報を時間かけて取得してしまう性がある。不完全情報で判断する中間管理職を、台湾から持ってきたかな。
@weekly_utaran 日本には年功序列という謎の常識があるからかと思ってます。
年齢や役職に関係なく意見を尊重されるのが理想
@weekly_utaran @kitajirushi ①ビジネス立ち上げ
②1→100
③事業保持
④事業撤退戦

で必要なスキルはそれぞれ違うが、
日本の大企業の上層部は失点方式なので③が得意なタイプが増えてきて、景気が悪くなるとリカバリーが出来ないのだと考えている
@weekly_utaran 創業者である経営者は優秀な人が多いですよね。優秀な後継者が続かない感じで。人を育て伸ばす能力に欠けてるのかもしれませんね。
@weekly_utaran @ayaminorinn 勢いのある会社を見てるとトップのやりたいこと(目的)がはっきりしてる。

やるべきことではなく「やりたいこと」

それが2代目、3代目に引き継がれると何がしたいのかわからなくなって、数字達成だけが目的になったり真似事ばかりの形式(ルール)が増えてちぐはぐになってく
デフレ=非成長
なので、経営者は堅実で安全な経営をしないといけない
これが20年も続くと、そういう「石橋をたたいて壊して安心しちゃう」人間がはびこるのだ
戦後から高度成長期の創業者群(松下ソニーホンダなどの)と大きく違うのはそういうところ twitter.com/weekly_utaran/…
経営者層とやらは自分が退職すればそれで終わりだと考えてるからねー。
そんな奴ばっかでしょ。 twitter.com/weekly_utaran/…
経営傾いた時にやる事はリストラではなく経営者の総入れ替えなことは自明の理なのにそれをやらずに沈んでく日本企業…
既得権益LOVE。 twitter.com/weekly_utaran/…
@weekly_utaran 日本のメーカーが海外でも普通に買えて、しかも愛用されていて信用もあった。誇らしい気持ちは勿論あった。
過去形になるさみしさ。。。
@weekly_utaran 本当ですよね。グローバル化を叫び、コストカットばかりで、結局新たな食い扶持は作れず。そのくせ、役員報酬ばかり高額化。
経団連が悪いと言うより、今の経営のビジネスモデルがいかに自分の社員から利益を吸い上げるかという方法になっていることが問題だと思う。
少子化によってマーケットの大きさが縮小している以上、会社利益の増大が見込めないため、会社内部から吸い上げるしか利益を上げることができなくなっている。 twitter.com/weekly_utaran/…
なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント