saigai_hinan2
「平日昼間に災害が起きたら70歳の老人しかいない、高校生以上は街にいない、だから地域に中学生にタンカの持ち方とか教えて年寄りの家の確認に回らせよう」って考え、なんというか、老人救うために本来なら大人が守らんといけない子供達を危険にさらすっておかしくね? って思った防災訓練だった。
@tsuyup 極限状態では、優先順位をつけざる得ない。従って70歳の年寄りより中学生の命が大事であり、中学生を危険に晒す行為は止めるべき。
@hamasuho @tsuyup これ矛盾だらけで、読んでいて心底ゾッとしました
@YouKaL513 @hamasuho @tsuyup 実際、3.11の時、高校3年生は卒業式が終わってて、多くが家にいたそうです。
で、自分は逃げれたのに、家族や近所の高齢者を助けようとして、多くの若い命が失われたと聞いて、泣きました。

悲しいし言いにくくても、絶対に美談にしてはいけない話がたった8年前にたくさんあると思います……。
@tsuyup 中学生は守られないといけない存在です。もし、周りに小学生以下がいた場合は彼らを守ってねと言いたいですが、年寄りは違います。年寄りはその知恵を使って下の世代を守らないといけない。
@tsuyup @kiriki_haruomi 先の短い年寄りの為に、未来有る中学生を危険に晒すのはどうかと思うが。守るべきは未来だろうに。
@tsuyup 新しい世代にバトンを渡して死ぬ。
私もいずれ、必ず老いる身なので、そういう時はおとなしく死にたいです。

年金問題にしても年長者が若者の未来を食い潰す時代です。

死んでくれとは言いませんが、姨捨、棄老伝承が何の教訓となるのか見直していただきたいですね。
@tsuyup 発達段階に応じて防災教育を行い、地域の防災力を高めようという取組かと。大人が子どもを助けるべきというのは理想で正論ですが、災害時に弱者(含高齢者)を助けられる大人は一朝一夕にはできません。「高齢者を守るか子どもを守るか」という二元論ではなく、より多くの人が助かるための訓練です。 pic.twitter.com/UjZ6klLh6w
@tsuyup 中学生はまだ子供なので守られるべき立場、なのでこれは大人にやらせることでしょう、大人ができないのなら合理的に考えて、子供でも老人でも自分でとりあえず逃げれる人は自分で避難してもらい、大人にいち早く情報を伝え助けを求めるようにするのが合理的な防災、避難手順だと思います。
@tsuyup @qa2as 今とにかく少子化な上に国が子供を守ろうとしないから自殺だ貧困だ虐待だって死んでしまっているのにこれ以上子供を死なせてたまるかどアホぅ
@tsuyup 災害など緊急時には周囲との助け合いは勿論必須だが、前提として自身の安全を最優先に行動するべき。
我が身を顧みない救助活動は賞賛される事ではあると思うが、推奨されるべき事では無いと思う。
@tsuyup 実際に災害救助のプロである自衛隊やレスキュー隊でさえ、隊員達の安全を確保した上で救助活動を行っている。
ましてや、素人しかもまだ心身共に成長途中である中学生には難しいだろう。かえって逃げ遅れ等で被害が拡大すると思う。
まあ、知識や経験を積ませて万が一に備えさせておくのは良いと思うが
@tsuyup @fdpv1610m 救う側救いを待つ側の年齢を問わずに発生するのが災害です
担架搬出の体力がありながら技術を知らない若い子がそのスキルを獲得すること自体はよいことなのでは
@tsuyup 誰かを助けるために誰かが犠牲にならなければならないとき、誰を助けるのを美徳とするか?年寄りを助けるのか?若者を助けるのか?子供を助けるのか?っていう道徳観は国と宗教と時代とでかなり異なるらしいですね。災害に限らず、ここんとこ日本では「老人を助ける」ばかり美徳とされてる気がします。
なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント