ANJ77_ehonwomiru20141115105326_TP_V4
『図書館で借りてきた本を読んで、俺に内容を説明して面白かったら、一冊に付き100円お小遣いにプラスする』というルールを作ってから、双子たちがじゃかすか本を読まようになり、二人共国語の成績がクラストップになった(四年生一学期)
これには俺へのメリットもあって、会話が増えるんだ、会話が
そして説明の際に色々な語彙を駆使するようになり、驚異の作文を書くようになる
@jyouhou_syusyu これは良いですね。うちも小4男子ですが幼稚園の頃から漫画を浴びるように読ませてたら国語が全国模試一位になりました。ONE PIECEの尾田先生によると日本の子供の読解力が高いのは漫画を読むからだそうです。
@jyouhou_syusyu 多分これは面白くなかった時にどこがお面白くなかったかまでしっかり伝えられるかどうかが重要だと思います
トクロンティヌスさんはそのへんしっかりされてたんでしょうね
@jyouhou_syusyu きっと子供たちは無意識に「面白いってなんだろ?」という凄く大事な哲学を身につけたんじゃないかと思いました。
@jyouhou_syusyu アウトプットまでがワンセットなのが良いな。何冊読んだらいくら、より能力向上が早いと思う。
@jyouhou_syusyu そして同い年の双子でゲーム感覚で「競う」ってのがいいんだろうな。同じぐらいの能力同士で刺激し合うって大事。一人っ子だけど大きくなったらぜひ取り入れたい。
@jyouhou_syusyu プレゼン能力もつきそうで良いアイディアですね
@jyouhou_syusyu お小遣いも嬉しいのだろうけど、それ以上にお父さんが話を聞いてくれて、ちゃんと評価してくれるのが嬉しくて頑張ってるんじゃないかな。
@jyouhou_syusyu 以前、医者の知り合いが
「テストの点が良いとお小遣いが増えていったから頑張れた」と言っていた。
高校生にもなると満点には万札だったとか…
参考にさせていただきます。
@jyouhou_syusyu 『「学力」の経済学』という本にも金銭的モチベーションについて書かれていました。トクロンティヌスさんはHowを提示したので金銭的モチベーションがよりうまく働くような状況になったのだと思います。“100点取ったらXX円”だと子どもはその方法がわからないので、あまり効果的ではないそうです。
@jyouhou_syusyu 「テストで100点取ったらゲームカセット買ってあげる!」と言われめちゃ頑張ったら「1枚じゃダメよ」と言われもっと頑張り何枚も出したら「得意科目だけじゃダメ」
と言われ挫折した僕が通ります。
@jyouhou_syusyu 金の力は偉大なりw
これもある意味タイムイズマネーだ😀時間を有効に使っている。
@jyouhou_syusyu なるほどだから現代社会の社畜はモチベの低い馬鹿ばっかりだということですね
@jyouhou_syusyu @111g0 近いうちに100円の為でなく続けられる楽しさに気付くと思います。
必ずそうなって欲しいですね。
なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント