seifuku_blazer_woman
ちょっと衝撃的な出来事があったので書きますね。昔、先輩から呼び出されて「スカート短けーんだよ、調子のってんじゃねーよ」と言われたことがありまして、そのときに「私のスカートの長さが先輩の人生に悪影響を及ぼしているなら改めますけど、そうでないなら私の人生に口を出さないでください」って
言ったんですよ。その先輩からね、今日、連絡が来たんですよ。当時、帰国子女として日本で苦しんでたときに、日本に馴染もうとしてああやって振るまっていたけど、息苦しさの正体は人の人生に口を出されることだった、と。
そして、私の一言でそれを思い知り、今まで人の人生に口を出されない国にいて心地よかったのに、なぜ日本に帰国したからって人の人生に口を出してしまうんだろうと考えたと。間違いなくあのときの一言が人生を変えたと。とても遅くなったけど、ごめんなさいそしてありがとう、と。
まさか、あの先輩がそんな風に苦しんでいたとも知らなかったし、そして私の何気ない一言がそんな影響を及ぼしていたとも知らなかったけど、こうやって長い時を経て連絡をもらえてすごく嬉しい。
一連のツイートがプチバズって驚いています。宣伝の代わりに一言。これがバズるってことは、みんな人生に口を出されるの嫌なんだと思う。人の人生に口出すのをやめて、その分のエネルギーは人を助けたり人に親切にするのに使いましょ!そしたらみんなハッピーよ!
@erikoichinohe 社会的に見たら、他人の行動に口出しする人がいるおかげ(?)で日本はある程度の秩序が維持できているという面もあるとは思いますが、一個人としてはものすごく生きづらいです😭
世間体を過度に気にしながら生きる癖がついてしまいました笑
私も学生時代に一戸さんのような対応ができたらよかったなぁ😫
@cassioretoonkx2 いまからでもいけますよ!合言葉は「人の人生に口出すな!」ですw
@erikoichinohe 自分の常識押し付けて来るやついますよね。。うちはそれで華麗にスルーのスキルを習得しました( ノ^ω^)ノ
ステキな話だ。
人の人生に一定のレベルを超えて口出しする人が多すぎて、その先輩もお辛かったことでしょうね。。。 twitter.com/erikoichinohe/…
@erikoichinohe 個人的にはスカートと結婚式のスピーチは短いほどいいです。
中学生の頃 ピアスしてたら1年のくせに生意気だ。って言われたの思い出したわ。
面と向かっては言えなかったけど 開けたいなら開ければいいじゃんと思ってた。 twitter.com/erikoichinohe/…
自分の人生が他人に悪影響を及ぼしているはずがないと思っている場合のセリフだと思いますが、他人からのいろんな「意見」「よけいなお世話」「おせっかい」「いいがかり」「イチャモン」「忠告」なしに客観的に自分を理解できていたら、それは素晴らしいことです。 twitter.com/erikoichinohe/…
長く放浪していた頃「いい若いもんが働きもしないで」とあちこちで言われた。でも北海道と沖縄の人は「今はそういう時期なんだね」と理解してくれる人が多かった。だから住むならどっちかだと思って、結局沖縄に決めたっけ。 twitter.com/erikoichinohe/…
個人的には賛成だが、えてして年寄りどもは、お前のためにいってるんだみたいな勘違いをいう。

それで反論すると、今時のわかいもんはと続く twitter.com/erikoichinohe/…
かっちょいい!
てか最後まで読んだら帰国子女の方でもそんな風な発言になるような雰囲気なのか日本は、と思って悩ましいなと思った。私はずっと日本にいて誰かに何かを強制した事ないつもりだったけど実は知らない内にしてるのかな…。 twitter.com/erikoichinohe/…
発信者が勇気を持って言うべきことを言い

受信者が必要としていたことを最良のタイミングで謙虚に聞いた結果

最大値でよい化学反応を起こしたんだろうね。

コミュニケーションとはこうありたいという好例。 twitter.com/erikoichinohe/…
コレは結構ホントにある。
バイトがあんまり親のグチを言うもんで「親から自立してから言おうな」って軽く言ったら、翌週には「正社員の仕事決めてきたんで遼に入るから辞めます…言われて目が覚めました、ありがとうございました!」ってなって、「お、オゥ・・・」ってなった事あるw twitter.com/erikoichinohe/…
ひとことが人生を変えた話。
後日でもそういう事を言える先輩も、きっといい人。 twitter.com/erikoichinohe/…
なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント