pose_ng_woman (1)
『台湾の国民的飲み物といえばミロ(美祿)』 https://ameblo.jp/world-traveller-k/entry-12242762412.html 
台湾のミロは1.5kgで1100円くらい。とりあえず家に置いとく飲み物で、めっちゃ濃く作る。コップの半分くらい粉を入れる。日本人的な分量でミロを作って出すと「露骨に不機嫌な顔」をされるそう。笑った。 pic.twitter.com/SxXhEr9tlw
カルピスでその家の経済状態が分かるみたいな位置づけなのか台湾ミロ。「お前んちのミロめっちゃ薄いな!」みたいな。
@yusai00 器半分まで粉……!?
そ、そんな贅沢……してええんですか……?!
@0nr5g20b38v226u 台湾だとこれがスタンダードだそうで笑
@yusai00 というより,ミロとオバルチン(阿華田)がタケノコの山とキノコの里のような関係ですねうちのところは。
そういえば,美祿って日本でミロと読むのですか。こっちではCMのためずっとマイロかと思っていました
@aigissugoi おぉ。現地の事情を教えて下さってありがとうございます。そういえばオバルチンもよく見かけた気がします。

ええ、日本ではミロですね。誰でも知っているけど、ちょっと懐かしい飲み物という感じです。20年くらいまではテレビCMもよくやってました。
@yusai00 ミャンマーに滞在していましたが、スーパーとか飲食店ならどこでもミロ置いてましたね。大人気です。

ただミャンマー人は「マイロ」と発音するので、それに気づくまで何度言っても店員に通じませんでした!
シンガポールでもミロのコーナーがあるくらい陳列されてたなぁ…なんでそんなに好きなんだろう🥺  https://twitter.com/yusai00/status/1281816115635580930  pic.twitter.com/x29mP9THdy
ミロってパッケージに書いてあるとおりに作ってもけっこう濃くて甘いのにコップに半分も入れる・・・だと・・・!?  https://twitter.com/yusai00/status/1281816115635580930 
@yusai00 それでちゃんと粉は溶けるんですかね……
溶けるからそうしてるんでしょうけど
@EagleHawk_sag どうなんでしょうね。もしかしたら甘党の台湾の人に合わせて溶けやすくなってるのかもしれません笑
オーストラリアのステイ先のお父さん、粉をジェラートにかけて食べてたな  https://twitter.com/yusai00/status/1281816115635580930 
なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント