syuwa
やはり耐えがたいので、ひとこと書きます。
手話という言語を、聞こえる人たちのおもちゃにしてはならない。
学ぶ児童たちを批判しませんが、導入を企画し、美談として報道する聞こえる人たちの意識を問いたい

手話を学ぼう‼コロナで無言の給食時間に 大分の小学校 毎日新聞  https://mainichi.jp/articles/20200726/k00/00m/040/044000c 
地域のろう者たちが、手話指導で協力しているかもしれない。手話の普及のためとして参加することに対して、私は批判しない。
しかし、全体の構図としては、どう考えても、聞こえる人たちによる手話の利用であり、文化の盗用と言われうる事態。
聞こえる人たちが感動している、そのずれ方が絶望的に辛い
手話という言語とともに生きる人たちの尊厳と権利を顧みることなく、表層的な利便性だけをかすめ取っていく事例が、今日もまた…という思いがしました。
給食時の感染症対策とか、関係ないです。少数言語が軽く見られ、利用されている証左だということだけを私は言いたい
syuwa
@jinrui_nikki 聾唖者の方と話した事がないんでしょうね
聾の方々は健常者が手話で挨拶されただけでもすごく喜びますよ
ましてや、手話を学び少しずつでもコミュニケーションを取ろうとするのは歓迎される事はあっても嫌がられる事はありません
@poconeko @jinrui_nikki いいえ、この先生は聾者とたくさん話されていますよ。その手の本も出されております。とはいえ聴覚障害者である私は、この先生の考えには賛同いたしません。聴覚障害者の中でも賛否が分かれています。
@jinrui_nikki 手話が文化だとか盗用だとの考え方にはビックリしました。聞いたり話しづらい人々や状況においてコミュニケーションをとるツールとして活用し、普段から手話を使う人達もいることへの理解、その人達ともコミュニケーションしやすくなるし良いことではないでしょうか。美談とか全く関係ないです。
@jinrui_nikki @suminotiger ろう者やろう者を家族に持つ友人がいますが、文化や手話という言語とともに生きるといった重々しいものを感じたことがないので、ご発言に違和感を覚えました。
彼らはただの便利なツールとしか思っていないし、女子高生のスラングにオリジナルの手話をあてて、“おもちゃ”のように楽しんでいます。
@jinrui_nikki 10代の頃、アルバイト先にろう学校の生徒さん達が来ていて。接客手話を覚えて対応したら嬉しそうに笑ってくれた気がしてたけど、あれも文化の盗用だったのでしょうか?
他言語(普段自分が使うのとは別の言語)を学ぶのは悪い事では無いと、個人的には思うのですが。

報道の仕方に是非はありますが。
@jinrui_nikki 自分は近眼で、かけてた眼鏡を幼い頃には面白半分に取り上げられたり壊された事が、『ゼロではありません』。しかし『防護メガネ』や『伊達メガネ』など、視力と関係なし・どころかファッションで使われる例もあり、それを近眼の自分が「世間は眼鏡を軽々しく扱っている」とは、思いませんね(-_-;)
@jinrui_nikki 「声を出せないシーンでは手話を使ってコミュニケーションをとる」ことが広まったら、誰にとっても良いことでは?宇宙空間や水中、医療や芸術関係でも役に立ちそう。

聾唖者にとっても、手話が通じる機会が増えれば便利になるでしょうに。
@jinrui_nikki 私の息子の小学校には聞こえない子の学級があり、学校全体で手話を普段から取り入れています。校歌や授業の始まりと終わりに手話をしてるようです。偏見が芽生える前に自然に聞こえない人の気持ちも考えることが出来て、すごく良いことだと思っていたので、ご意見に驚きました。
@jinrui_nikki 息子は1年生で学校も1か月ほどしか行けませんでしたが、ニュースで見る手話にも反応を示すし、学校での取り組みを通して、もしかしたら手話通訳とかを目指す子供も出てくるかもしれない。長い目で見たら、手話を使われる方にも優しい社会を作れるきっかけになると思います。
@7nDAQeFfOSUA73W @jinrui_nikki 私の解釈になってしまうのですが、
健常者同士で話すのには手話だけで話すのは文化の盗用にあたると、仰りたいのだと思います。
聾唖者は聴こえないからコミュニケーションをとるのに手話という言語を使っていますが、
可聴者同士では普通に発声してコミュニケーションした方が合理的ですよね?
友人と話したくて手話を学び始めてる者なんですけどこう言われると困る
まず手話サークルにも入ってるけどこの方の言う純粋な日本手話話す方って少なくとも同世代にはほぼいない…
どこから始めようって聞いたときにも当然のように日本語対応手話勧められたからそっちやってるんだけど迷惑だったか  https://twitter.com/jinrui_nikki/status/1288114587196248064 
手話を話者が増える→“聾唖者の方が社会に出て活動範囲が広がる”とは思わないのね。この方の、この考え方が聾唖者を弱者として扱い、彼らの世界や行動範囲を限定させるようにしか見えないわ。  https://twitter.com/jinrui_nikki/status/1288114587196248064 
このツイートに対して、「文化の盗用までは言い過ぎ」「外国語学習者に盗用とは言わない」というコメントを見て。私はそこは違うのではと思う。言語はその場所や人々の生活を背景とし、学ぶ者はその文化への尊重があって然るべきだと思う。今回の手話習得話題は手話話者文化への尊重があるだろうか。  https://twitter.com/jinrui_nikki/status/1288114587196248064 
えいごであそぼ
にほんごであそぼ
は英語や日本語が母国語の人たちに失礼だから、言語で遊ぶ番組は無くせ!ってことでいいですか?
私は海外の人が拙い日本語で話しかけてきたら嬉しいし、外国人の中で不思議な日本語が流行しても全然構わないけど。着物とかも変なのが向こうでは主流だけど良くない?  https://twitter.com/jinrui_nikki/status/1288114587196248064 
大学の手話サークルで「手話とは何か?」というテーマでの話し合いを嫌というほどさせられた。結論としては、聴覚障害者に関する歴史や文化や教育問題などが複雑に絡み合う背景を持つもの、アイデンティティになり得るもの、みたいな事。それを思い出した。広まるのは良い事なんだけどな。  https://twitter.com/jinrui_nikki/status/1288114587196248064 
    • 1: いきぬき中の名無しさん 2020年08月02日 17:11 ID:0UDMJki60
      美談扱いとか、自分以外が称賛受けると妬ましくて堪らない病気じゃないかな。手話頑張って欲しいけど批判する人にはお近づきになりたくない

    • 2: なるほどな名無しさん 2020年08月02日 17:44 ID:tBRXF5p60
      言語なんてツールなんだ、やれば誰だってできるようになる

なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント