medical_gisyu
開発に4年も費やした、3Dプリンターで作れるオープンソースの義手。プリンターさえあればだれでもつくれるようになるらしい。部品代は全部で3000円程度とかなり安く、負担も少なく作れるようだ。社会への貢献度がヤバい。 https://t.co/ELQTgwsDCo
@ichiipsy @IHayato これがオープンソースだなんて、驚きます。
とても素晴らしいプロダクトですね☺️
@ichiipsy 微調整や作り直しも簡単で素晴らしいですね☺️
4年の開発に対してオープンソース、本当に驚きです。
@ichiipsy @yamada_theta これでオープンソース…4年もかけて開発したのに…開発者は菩薩かなにかですかね?

そして義手ってこんなに生身に近い動き出来るのか…技術の進歩は凄いですね
@ichiipsy @wannyan__team 肩の筋肉をゴム製の腱を介して指先につなげる…というアイデア。しゅごい。
@ichiipsy 家で作れると便利ですか?やっぱり頻繁に作り直したりするんですかね?(´・ω・`)
@nrk02138_m @ichiipsy 日本の場合、義手の耐用年数は通常1-4年とされていますね。
もっとも日本の保険制度だと義手作成時の本人負担はかなり小さくなります。 pic.twitter.com/2HGDvvs0zD
@ichiipsy どうして指が四本なんだろう。
@ta_nyoron @ichiipsy 5本だとコストと構造、組み立てが大変。
2-3本だと保持力不足と、いかにも「機械」してて便利そうに見えない。
こんな所じゃないでしょうか。
@ichiipsy @y_nakajima_ こんなに素晴らしいものがそんな値段で制作出来るとは感動しました
@ichiipsy @cxb00631 ほんとうに素晴らしい。

科学技術は、安価で使えるようになってこそ有益ですから。
なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント