nurse1_4_laugh
鬼滅の刃の功績はいろいろとあるでしょうが、医療の場においては、子どもに採血や注射、処置をするときに「全集中の呼吸だよ!!!」と言うと「深呼吸する」とか「落ち着いて集中する」という意味ですぐ伝わってくれるので、めちゃくちゃ助かっていることがあげられます。
ただし、10人に1人くらいは全く通じない空振りもあるので、そのときは何事もなかったように対応する鋼のメンタルが必要です。
鬼滅の刃のアニメ、ストーリー的に小さい子に見せて平気なのかなぁって反応も少しありますが、直接的に見せているというよりかは、兄弟の上の子が見ているのを一緒に見ているとかそういうパターンが多そうです。
一応PG12になっているので、視聴にあたり親の助言や指導が必要ってことですね。
ちょっと補足を。
鬼滅に限らず、アニメやキャラクターネタをコミュニケーションのひとつとしてやることは大いにありますが、これを押し付けたり、知らない子が嫌な気持ちにならないような配慮はもちろんです。
限られた時間のなかで処置がスムーズにいくためのひとつなので、例えば、子どもの服装や→
持ち物からアニメが好きそうだなと判断する、最初にチラッとキーワードを出してみて反応をみる、これはいけると思ったら、ここぞというときに私は使います。
もし反応がない場合には、別の方法を試みます。
なので、誰でもかんでも全集中!ではないですが、使う頻度は最近高くなったなという印象です。
@yumika_shi 放射線領域でも助かってます。

鬼滅の刃様様です。
@Abe1110M レントゲンとかまさしくですね…!!!( ੭ ・ᴗ・ )੭
@yumika_shi @sogitani_baigie これ、教育の場でも一緒で『全集中の呼吸、常駐!!』で、課題に工夫も要りますが、長く取り組んでくれるので、すごく助かります!!本当に、鬼滅の刃は、彼らの世界そのものを変えてくれたと言わざるを得ません!!
@takshi_77 教育の場面でも…!
「全集中」「呼吸」などは、キラキラネームみたいな技名ではなく、漫画やアニメを知らない人でもなんとなく通じる言葉でもありますよね。
完全に意味がわからないからと、蚊帳の外に放り出されてしまう可能性が多くはなさそうなので、使いやすいと思います!
「子どもに落ち着いて深呼吸って通じないの?」との反応もありますが、幼児~小学校あがってすぐくらいだと、案外わからないこともある印象。
呼吸って普段意識していないから、伝えるのも理解するのも難しい、鼻のかみ方とかもそう。
あとは、処置のときは緊張や不安で余計に通じにくいのもあります。
@yumika_shi 薬剤師ですが5歳くらいの子のお母さんから「おくすりの呼吸、一の型!ごっくんだよ!たんじろうもできるよ!はいっ!!!」の掛け声で飲めたと聞いたことがあります、有難いことです☺️
@yumika_shi 高齢者リハビリテーションに鬼滅の刃は影響を及ぼしておりません(笑)
オタク知識を総動員して患者さんとコミュニケーションを取っている身として、分かりすぎるくらいよく分かります。ちなみに一番役立ってるのは『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズと『鬼平犯科帳』だったりします( *´艸`)
…年配の方が多い病棟だったので。  https://twitter.com/yumika_shi/status/1316974854852194307 â€¦
なるほど。しかしキャラグッズ見かける度の浅い基準ではあるけど、鬼滅ブームはすさまじいものがあるな。こんなド田舎でもそこかしこで目にする。  https://twitter.com/yumika_shi/status/1316974854852194307 â€¦
いいですね、アニメとマンガも教育の助けになれるという事実によく理解できる話し。  https://twitter.com/yumika_shi/status/1316974854852194307 â€¦
なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント