eto_remake_ushi
1: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:32:47 ID:jUh
突然おかしくなる
半年くらいで死ぬ
治療法はない
どうやって感染してるのかほとんど分かってない

2: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:33:00 ID:jUh
地味にコロナよりやばいやろ

3: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:36:00 ID:oiZ
そんなものはない

4: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:36:30 ID:Y7W
あるのか・・・

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1610163167/

6: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:36:52 ID:L4N
漫画で知った

7: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:37:31 ID:L7d
牛さんの脳がスカスカなるやつか?

12: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:39:12 ID:jUh
>>7
せや

9: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:38:35 ID:Y7W
プリオン病は、現在のところ治療法がなく、最終的には死に至る、まれな進行性の脳(およびまれに他の臓器)の変性疾患であり、プリオンと呼ばれるタンパクが異常な形態に変化することで発生します
やで

10: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:39:04 ID:jUh
クロイツフェルトヤコブ病←1番有名なやつ
BSE←牛のやつ
スクレイピー←ヒツジ
慢性消耗病←鹿 食った人間にもうつる

42: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)14:52:16 ID:sAr
>>10
ジビエあかんやん

44: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)19:03:31 ID:kOo
>>42
日本の鹿ではまだ出てない
海外の鹿肉は絶対食ったらあかん

14: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:40:44 ID:jUh
致死性家族性不眠病←睡眠中枢が破壊されて死ぬ

15: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:41:08 ID:Y7W
プリオンが発見されるまでは、クロイツフェルト-ヤコブ病などの海綿状脳症はウイルスが原因と考えられていました。プリオンはウイルスよりはるかに小さく、また、遺伝物質をまったくもたないため、ウイルスでも細菌でもなく、生きているどの細胞とも異なります。
プリオン病の概要
16: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:41:58 ID:jUh
>>15
異常なタンパク質だからね
生物ではない

18: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:42:43 ID:L7d
遺伝物質なくてうつるんか
>>15

20: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:44:34 ID:jUh
>>18
異常なタンパク質を食ったりすると細胞に取り込まれて増殖していくんや
やがて正常な形のタンパクが少なくなってしまう

17: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:42:08 ID:jKs
うつるの!??

19: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:42:44 ID:Y7W
プリオン病では、細胞性プリオンタンパク(PrPC)と呼ばれる正常なタンパクが変形して(異常な形に折りたたまれ)、異常なプリオンになります。この異常タンパク分子は、スクレイピープリオンタンパク(PrPSc)(または異常プリオン)と呼ばれます。(スクレイピーとは、最初にヒツジで見つかったプリオン病の名前です)。スクレイピーはヒツジのプリオン病で、病気のヒツジが自分の体を木や柵柱などにこすりつけて(scrape[スクレイプ])羊毛をちぎるような動作をするため、この名前がつけられています。この病気にかかったヒツジでは、ほかにも奇妙な行動がみられ、最終的には死に至ります。

新しく形成された異常プリオンの一部は、脳内の酵素で分解されず、徐々に蓄積していきます。異常プリオンは、近くにある別の正常なプリオン(PrPC)を異常プリオンに変化させ、この現象が連鎖的に続きます。そして異常プリオンが一定の数に達すると、プリオン病を発症します。異常プリオンがPrPCに戻ることは決してありません。
怖すぎて草

21: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:45:44 ID:Y7W
PrPCは体のあらゆる細胞に存在し、脳には特に高濃度で存在します。そのため、ほとんどのプリオン病は神経系に優位に、あるいは神経系だけに影響を及ぼします。異常プリオンによって生じる最も一般的な変化として、脳細胞内に微小な泡が形成され、脳に極めて小さな穴がたくさん開くことが挙げられます。異常プリオンに侵された脳組織のサンプルを顕微鏡で観察すると、スイスチーズやスポンジのように見えます(「海綿状」という病名はこれに由来します)。一定の期間が経過すると(長さは様々です)、侵された細胞が機能を停止し、死滅します。

プリオン病には以下の種類があります。

孤発性:明らかな理由なく自然発生的に起こるもの(最も多い)
家族性:家族内で発生するもの
獲得性:汚染された物質を介して感染するもの(まれ)


なんで自然発生が一番多いねん・・・

22: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:46:58 ID:jUh
>>21
自然発生ってのは原因がまだ分かってないって意味も含んでるからな
もしかしたら人間が普段から食ってるものにプリオンが含まれてるかもしれん

23: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:47:16 ID:Wr5
もっと分かりやすく漫画とかで説明してくれ

28: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:52:23 ID:jUh
>>23
探してみたけどなかったわ
わかりやすく言うと突然認知症みたいなのが始まって日単位で進行して数ヶ月で言葉もわからんような廃人状態になり半年くらいで死ぬ

30: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:54:30 ID:Y7W
>>28 微妙に共通点ある?のが怖いよな
羊のやつやったら全員毛を壁に擦りつけてたり

33: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:55:50 ID:jUh
>>30
脳の中でも破壊される場所が似てるのかもね

26: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:48:18 ID:hGw
病気というか毒に近いような

39: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)13:04:21 ID:QwA
インドとかこういう原因不明の謎の病気いっぱいありそう

41: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)13:08:45 ID:Y7W
アフリカとかで呪いとして恐れられてる病気が現代医学の粋によって祓われる展開vs現代医学でも原因不明の病気が未開の地で祟られてるものの未知の力って展開

40: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)13:07:09 ID:si1
動物の脳を細かく砕いとる機械の作業員がクールー病になった事故あったやろ?
海外かな?

45: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)19:05:37 ID:3vi
>>40
鼻から吸ってもアウトやからな

27: なるほどな名無しさん 21/01/09(土)12:51:25 ID:Y7W
現代でも原因分からないってこわい

なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント