009907
あまり知られていませんが『キユーピー3分クッキング』には東京版と名古屋版があり、佐賀県を除く全国46都道府県のうち地図上の赤の地域では名古屋版が、黄色の地域では東京版が放送されています。 pic.twitter.com/3MjubGgdEm
【佐賀県について】

佐賀県では公式の放送がありませんが、佐賀県内の大半の地域では近隣の放送局が受信でき、広く視聴されているためそうした局を観ることになります。
従って福岡や長崎のテレビが映る地域では東京版を、熊本のテレビが映る地域では名古屋版をそれぞれ観ることになるはずです。
なお番組のコンセプト自体は東京版も名古屋版も同一ですが、料理は東京と名古屋で勝手に考えているので内容は異なります。今日7月29日だと東京では『アボカドと枝豆のザーサイあえ』、名古屋では『ゴーヤと豚肉のみそ炒め』が紹介されたそうです。 pic.twitter.com/oKwLpJlIxi
同じ番組が複数できた経緯は、現在のように全国の局で同時に放送するネットワークが無かったテレビ草創期に、どうにか全国で3分クッキングを放送するために各地のテレビ局に声を掛けた名残……らしいです。かつては北海道版や沖縄版もあったとか。
 https://www.nicovideo.jp/watch/sm4399587 

ちなみに今でこそ曲は統一されていますが、90年代半ばまで、名古屋版では独自の曲が流れていました。
@tosaka_public はじめまして。とても興味深い話をありがとうございます。幼い頃から3分クッキングを観てきました埼玉出身です。
名古屋版があるのは知っていましたが、ネット地域が東西できれいに別れていないのが面白いですね。
フォローしました。

Q.この分布は何?
A.東京版は日テレが、名古屋版はTBS系のCBCが製作しています。3分クッキング放送開始当時に開局していた各地の老舗局が日テレ系かTBS系かによってある程度分かれます。その他日テレとCBCの間の大人の事情とか歴史的な経緯とかまあ色々複雑な事情があってこうなってます。
「本はどうしているのか」と言うご指摘をいただきました。本も別々です。ただ、こちらは東京・名古屋のいずれも出版元が同じ(KADOKAWA)なので、なんとなく統一感があります。目次を流し見した限りだと放送内容以外の特集面は同じ内容かと。 pic.twitter.com/JLIHA0rquZ
@tosaka_public @shounan__sasaki 知りませんでした。
@tosaka_public ※東京五輪中継期間中は東京版又は名古屋版のどちらかがお休みになるよ‼️(該当するエリアは把握できないので当日の新聞ラテ欄をチェックしてね♥️)
@tosaka_public @shiyou_yami HBC北海道放送(TBS系列)はWikiによると1963年10月から1998年3月まで自主制作だったとのことです。
@tosaka_public @Kojimamo これは興味深いものが。
知名度、定着度の高い老舗番組だけに各メディアに再掲されそう。
@tosaka_public @cobatake 九州の場合→福岡佐賀(FBS)・長崎(NIB)・鹿児島(KYT)が日テレ版。熊本(RKK)・大分(OBS)・宮崎(ふRT)がCBC版。
成り立ちとしては福岡は当初TNCでネット開始するもフジテレビ系列へのネットチェンジしたため打ち切り、FBSでのネットするまでの空白は一時期KBCで独自の企画ネットという形で放映される。
@tosaka_public そもそもキユーピーのユの字が大文字なのすら認知度低そう。

キヤノンとかシヤチハタも愉快な仲間たち。
@tosaka_public なぜ佐賀がハブられているのか。そして、なぜみて育った記憶があるのか考えてしまいました。納得ですー!
@tosaka_public @metrocat5 3分間のパラレルワールド
@tosaka_public @mio_sng 名古屋版3分間クッキング、、、全部のレシピに味噌入ってるのかな(ヘイトスピーチ)
なお東京と名古屋は系列が違うので番組の並びも違います。東京では昼のニュースとヒルナンデスの間、名古屋ではひるおびを一時中断してクッキング、諸事情がある福井ではアンパンマン→3分クッキング→日テレの昼ニュース→ローカルニュース→テレ朝のニュース→ヒルナンデスの並びです。 pic.twitter.com/lrFqu2K8cm
@tosaka_public @marryyou_kotake 名古屋版だったとは😱
@tosaka_public @tsukui_biicha し、知りませんでした😆
@tosaka_public @kitaguni_b あのオープニング音楽が嫌い!!
@tosaka_public 研究家だ、すごい
@tosaka_public 北海道版ありましたよ!
たぶん自社制作の余裕がなくなって名古屋版に切り替えたのでしょうね。
@tosaka_public なんで佐賀はwwwww
これは「東京版と名古屋版」なんて表現したこちらのせいでもありますが、一部勘違いされてる方がいたので念の為申し上げておきます。名古屋版って言っても北は北海道から南は沖縄まで割と全国で放送されているので、「全部のレシピで味噌使ってる」とかそんな事はしてないです。
@tosaka_public !?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?
@tosaka_public 企画ネット番組というやつですね
@tosaka_public @DJ_Dr_Ryu 日テレ版とCBC版があり、地域の老舗局が日テレ系(例・富山KNB)かTBS系(例・石川MRO)で異なるまで知っていたが、一部そうではない(例・山陰、福岡、長崎、鹿児島)のは初めて知った
@tosaka_public 私の住んでる地区は名古屋エリアと大阪エリアのテレビが両方視聴でき、この番組CBC版と日テレ版があるのは知ってましたが、調べてみました。CBC版の方が日テレより1ヶ月ほど放送開始が早い。なんか面白かったです。
補足すると、佐賀県の大半の地域で近隣県のテレビが映ると言う事情から、わざわざテレビ局を新しく作らなくても多くの番組が観られる……と言う事で佐賀県にはテレビ局が1つしかありません。そのサガテレビがフジ系なので日テレの東京版もTBS系CBCの名古屋版も放送しない……と言うわけです。
というわけで東京版と名古屋版の目次です。見開き右側の「特集」は放送内容と関係ないので共通、左側の放送内容に準拠した内容は全然違うことが書いてあるのがわかるかと思います。電子書籍の検索欄の無理やりさにKADOKAWAの苦労を感じます……。 pic.twitter.com/FBblqG9njD

    • 1: なるほどな名無しさん 2021年07月30日 14:24 ID:VC0ZBBEa0
      実は・・・みたいなネタを振る時に
      キユーピーをキューピーとか間違えてると興が覚める

なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント