58389c679501bd91619c029ba29b721d_s
1: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:34:01 ID:E2s
って何や?

2: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:35:12 ID:E2s
マルクスの『資本論』『共産党宣言』とかか

3: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:35:45 ID:dzv
経済学部ならピケティ
と思ったけど少し古いか

4: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:36:24 ID:E2s
>>3
はじめて知ったわ

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1526175241/

5: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:37:47 ID:E2s
トマ・ピケティ『21世紀の資本』

これが代表作かな?

8: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:40:19 ID:dzv
>>5それ
あとはポパー、トマスクーン、ファイアアーベントとかの方法論やな
修士より上目指すなら

13: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:42:05 ID:E2s
>>8
知らない名前ばっか出てきたンゴ…
入院するかどうかは未定や

12: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:41:16 ID:gJ8
>>8
なんでピケティとその三人が並ぶねん

19: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:44:00 ID:dzv
>>12
ピケティの著作が注目されたのはその統計的な研究方法やぞ

26: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:45:33 ID:gJ8
>>19
はあ?

だから素朴な自然科学的な統計的な立証がポパーの可謬主義とクーンのパラダイム論とファイアアーベントの知のアナキズムとどう絡むねん

6: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:38:17 ID:K3K
そらコミックLOよ

7: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:39:35 ID:E2s
>>6
読んだことがあったら恥ずかしいやつやん

15: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:42:57 ID:ge3
文系ならって一括りにしてるのがね
学部によって全く違うやろ

17: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:43:43 ID:E2s
>>15
どの学部でも文系ならマストの本が知りたい

16: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:43:10 ID:E2s
カントの著作も一通り読んでおきたいな
『永遠平和のために』『純粋理性批判』『判断力批判』など

20: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:44:16 ID:gJ8
>>16
判断力批判は読まんでええよ

純粋理性批判だけでええ

23: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:45:12 ID:E2s
>>20
そうなんか

18: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:43:44 ID:gJ8
大事なのは柄谷行人と吉本隆明を読まないこと

22: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:44:44 ID:E2s
>>18
分かったで

30: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:48:31 ID:92E
>>18
小林秀雄や浅田彰や中沢新一は?
ジャックデリダやフーコーやドゥルーズは?

37: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:52:15 ID:gJ8
>>30
小林秀雄や浅田彰や中沢新一はいらない、ぎり浅田

ジャックデリダやフーコーやドゥルーズ
フーコーは読んでもええけどあと二人はフランス哲学に魂捧げない限りいらん

42: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:55:40 ID:92E
>>37
へー!

40: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:54:53 ID:gmk
>>37
デリダとドゥルーズはなあ……
そもそもデリダとドゥルーズを読むまでにかかるコストがすごい

44: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:57:00 ID:gJ8
>>40
そこまでして読んでもフランス哲学コミュニティでの内輪話にしか使えんからな
脱構築と日本へのファッション的な影響だけぼんやり抑えといたらええと思う

24: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:45:12 ID:gmk
そら読むべき本は哲学だけでもプラトンアリストテレスデカルトスピノザライプニッツロックヒュームカントフィヒテヘーゲル
フッサールハイデガーウィトゲンシュタインウィリアム・ジェイムズ……

結論:好きなの読め

74: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:24:01 ID:gmk
しかも>>24は20世紀半ばから後半の学者とかまったくあげてないし中世とかも無視しているんで
哲学という一分野に限ったとしても全部網羅するのは無理なんや

なので自分の好きなテーマを決めてそこから分野越境的に読むのがええんやないやろか

77: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:26:17 ID:E2s
>>74
それがええかもね

28: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:47:27 ID:E2s
ライプニッツのモナドロジーは面白そうだと思った

66: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:16:08 ID:gJ8
たとえば>>24が挙げとるような古典は全部つながっとるから全部知らんとあかん
あと読めばわかるけど古典クッソ長くてその9割は今となっては無駄話やからな

比較的現代のやつをまず摘まんで気になったところを数年かけて掘り下げる感じになるで

69: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:20:24 ID:E2s
>>66
大変な作業になるやろなあ

73: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:23:56 ID:gJ8
>>69
知識人ぶりたいという動機なら大変やけど好奇心で自然にやれば楽しいで

マルクス思想はスチュアート・ホールのカルチュラルスタディーズから入るとええで
あの辺がマルクス主義を現代的に整理したやつやからわかりやすい
ただし日本のカルチュラルスタディーズは無視した方がええ

77: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:26:17 ID:E2s
>>73
なるほどサンガツ
日本のカルチュラルスタディーがアレなのは入試現代文で何となく理解した

27: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:46:36 ID:dzv
そもそも東大とかいける頭してる奴ならいろんな書物に触れるべきやろうけどそうでもない大学しかいけんような頭してるくせに専攻以外の本に手出しても頭でっかちの衒学者になるだけやで

34: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:49:38 ID:E2s
>>27
実を言うと学際系学部だから色々触れておきたいと思うんや

29: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:47:50 ID:H2i
最近だったらイシグロもええで

35: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:50:16 ID:E2s
>>29
ノーベル文学賞のカズオイシグロか

31: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:48:32 ID:LrD
マキャベリの君主論はええと思う

35: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:50:16 ID:E2s
>>31
良さそうやな

33: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:49:17 ID:H2i
後、現代日本を代表する村上春樹は読んでないと流石にアカンと思う、ノルウェイの森

36: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:51:46 ID:E2s
>>33
せやな
文学作品も色々あるな
現代だと村上春樹がそうやし、近代文学では夏目漱石、森鴎外、芥川龍之介、太宰治あたりの代表作も一通り読んでおきたい

39: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:54:20 ID:3A6
川端康成~!

43: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:56:54 ID:E2s
>>39
せやな
『雪国』と『伊豆の踊子』は読んでおきたい

41: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:55:12 ID:3A6
外人がいう日本の有名な作家でいっちゃんでてくる人や川端康成

38: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:54:06 ID:H2i
むしろ現代文学の一つのジャンルとして、ハルヒやフルメタの一冊くらい読んどくのは?

43: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:56:54 ID:E2s
>>38
正直言うとラノベも色々読みたいとは思う

45: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:57:30 ID:bw7
文学部只野教授

48: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:59:27 ID:E2s
>>45
はじめて知ったけど面白そうやな

46: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:57:50 ID:ge3
イッチの読書量はどれくらいなんや?

48: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:59:27 ID:E2s
>>46
今まではほぼなかった

47: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)10:58:43 ID:DQ3
奥田英朗

51: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:01:55 ID:E2s
>>47
ググったけど
『空中ブランコ』で直木賞を受賞した人か

49: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:00:19 ID:5cr
瓶詰地獄おもろかったで
もうむちゃくちゃに解釈しあったんじゃ

51: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:01:55 ID:E2s
>>49
はじめて知ったわ

50: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:01:06 ID:gmk
学際的に読むべき本であえてあげるなら
ホワイトヘッドの『科学と近代世界』は意味があると思う
科学史と哲学史の流れを知ることが出来る
ラッセルも絶賛してたとかなんとか

55: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:04:05 ID:E2s
>>50
サンガツ
それは良さそうやな

52: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:02:05 ID:qfE
想像の共同体

55: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:04:05 ID:E2s
>>52 
はじめて知ったわ 
覚えとく

59: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:09:15 ID:gJ8
>>55
学際系なら想像の共同体は必ず読むことになると思うで

53: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:02:09 ID:Gh1
これまで読書したことがない人がここに挙がってるような古典を次々と読破できるとは思えないな

56: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:04:44 ID:3A6
>>53
なんで?

57: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:05:21 ID:E2s
>>53
入試現代文は苦手じゃなかったんだがやっぱダメか?

59: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:09:15 ID:gJ8
>>57
読解力の問題やないで
古典は前後のつながりがないと何言ってるかわからんからの忠告やろ
たとえばプラトンもいきなり読むと文字だけ追うことになる
それでもわからんままぼんやり読んどくと後々ええけどな

61: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:12:42 ID:E2s
>>59 
倫理で身につけた知識だけでは足りんか

66: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:16:08 ID:gJ8
>>61 
足らない 
でもだからといって読まない理由にはならん 

69: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:20:24 ID:E2s
>>66 
大変な作業になるやろなあ

58: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:07:02 ID:92E
教養主義的な読書は単なる修行だから

61: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:12:42 ID:E2s
>>58
修行でええから教養身に付けたいやん?

60: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:11:27 ID:LfO
オーバーロード
おもしろくておすすめやで

62: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:13:04 ID:E2s
>>60
アニメおもしろかった

63: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:13:43 ID:2XS
>現代だと村上春樹がそうやし、近代文学では夏目漱石、森鴎外、芥川龍之介、太宰治あたりの代表作も一通り読んでおきたい
高校までに読まなかったんか?かなりの活字嫌いやな

65: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:15:50 ID:E2s
>>63
すまんな
大学生活始まって何人も凄い人いるの見てたらワイも教養ある人間になりたいと感じ始めたんや

64: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:15:23 ID:M6o
資本論理解しくい上に理解してもアホみたいなことしかかいてないで

69: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:20:24 ID:E2s
>>64
マルクスの思想は理解しときたいんや

67: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:19:02 ID:3A6
教養ある人って語彙力えげつないよな
同じ意味でも言い方変えられるから話もおもしろい

71: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:22:24 ID:E2s
>>67
ワイが憧れるのはそういう人間や

68: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:19:54 ID:mCh
本当は中高生の必読文献と言いたいところだが、妥協して。

〈ちくま学芸文庫〉を全部

〈平凡社ライブラリー〉を全部

〈講談社学術文庫〉を全部

〈東大出版会UP BIOLOGY〉を全部

〈岩波基礎物理シリーズ〉を全部

次の段階は卒論題目によって違ってくるが、例えば、以下のそれぞれの大部分を選んで。

勁草書房の哲学と社会科学の単行本

法政大学出版局〈ウニベルシタス叢書〉

みすず書房の人文社会系単行本

岩波書店〈日本思想体系〉

京都大学学術出版会〈西洋古典叢書〉

平凡社〈中世思想原典集成〉

講談社の自然科学系単行本(〈ブルーバックス〉のことではない)

『思想』『現代思想』『数理科学』については直近数年間の掲載論文を全部

某大学教授の学生必読リスト

71: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:22:24 ID:E2s
>>68
ひえっ…多すぎや

70: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:21:04 ID:mCh
正直背伸びしてもろくなことないぞ

72: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:22:42 ID:E2s
>>70
ジャンル絞った方がええかな?

79: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:27:33 ID:mCh
>>72
中央公論新社の『哲学の歴史』とかええんやないか
量多いけど

82: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:30:12 ID:E2s
>>79
良さそうやな

78: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:26:40 ID:ge3
そのレベルならまずは〇〇学入門みたいな本を読もう

80: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:28:50 ID:E2s
>>78
それがええかも

81: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:29:11 ID:gJ8
入門書を読むならオススメは分厚いやつ(どうせ読破しない)やなくて
うっすい入門書を数冊一気にペラペラ読むことやな

82: なるほどな名無しさん 2018/05/13(日)11:30:12 ID:E2s
>>81
なるほどサンガツ


    • 1: いきぬき中の名無しさん 2018年05月17日 23:49 ID:iWOQQB1j0
      文系って幅広すぎ。しかも、挙げられてるのはみんな文学・哲学系というw
      それは、文系じゃなくて人文科学だろーが。文学部の中で閉じてやってればよろしい。
      芦部憲法、内田民法、前田刑法は法学部生の基本だ。
      ケインズの一般理論とアダムスミスの国富論はなんだかんだ言って、マクロ経済学とミクロ経済学の超基礎。
      社会学なら、マックスウェーバーのプロ倫と、山本七平の空気の研究は、最低限押さえておくべし。

      あと、ノーベル社会科学賞があったら間違いなく筆頭候補に挙がる小室直樹が最強だな。
      この人の名前は出さなくともよいが、理論の中身は把握しておけ。極めて真っ当なこと言ってるから。
      いわゆる典型的な文系人には「数学嫌いな人のための数学」って本がいいと思うわ。
      アレ最高。

    • 2: いきぬき中の名無しさん 2018年05月18日 02:46 ID:ixrKadCc0
      内田民法は基本でもないだろ
      読みやすいがそれだけだし

なんかコメント書いていってくれると嬉しい(´・ω・`)
名前
コメント